6月23日

いまどきのヌード

 

ライフドローイングなんて死語かと思っていたら、ひそかに再来ブームが来ていたようだ。他人のアイデアを失敬したり、理論という名の御託を並べたり、頭でっかちな今時のアートに飽きた方は、ランチタイムの息抜きとして、アートエンジェル(Artangel)企画の無料ライフドローイング(人体写生)のクラスをお勧めする。

今日から2週間、ショーディッチ・タウンホールロンドン・グラフィックセンターチャンネル4のオフィスと毎日会場を替えて、12時から2時まで開催。ワンセッション30分。画材はすべて向こう持ちなので、行くだけでOK。ちなみに予約はできない。

会場に入ると、ローブをまとったモデルを囲んで、イーゼルが20台強。時計が正午を打ったところで、ジュディ・パーベック(Judy Purbeck)先生の声を合図に、モデルがひらりとローブを翻しポーズを開始。モンローのように腕を頭のうしろに回し、腰をクネッとよじって5分間そのまま。次のポーズも5分。床に座った最後のポーズは20分とやや長め。これで物足りなければ、次のセッションに残ることも可能だ。

この一体新しいのか古いのかわからぬ企画は、実は7月6日からチャンネル4で放送されるテレビ番組「Life Class: Today's Nude」の余興になる。普段スタジオのなかでのみ行なわれいているライフドローイングを、お茶の間に解禁しようという試みの番組になるが、普通の美術番組とは違って、昼の日中に、30分間ほぼぶっ続けでヌードモデルの映像を流し、テレビを見ている視聴者の皆さんにこれを描いてもらいましょうという趣向のもの。実はこの企画全体が美術家アラン・ケイン(Alan Kane)の作品になっている。

放送の日時は、7月6日〜10日、午後12:30〜13:00まで。番組のゲスト講師として、YBA作家のギャリー・ヒューム(Gary Hume)や美術評論家のジョン・バージャー(John Berger)などが登場する。

昼間のドローイングのクラスの方は、7月4日まで、ロンドン、グラスゴー、ブリストル、マンチェスター、サウスハンプトンの各都市で開催。描いたドローイングをflickrこちらのページにアップロードして公開できることになっている。(トコ)

Drop-in life drawing classes
An Artangel / Jerwood Commission
22 June - 4 July 2009
12-2pm
London, Glasgow, Bristol, Manchester & Southampton
www.artangel.org.uk

Alan Kane
Life Class: Today's Nude
Channel 4
6-10 July 2009
12:30pm

 

 

6月16日

ヴェネツイア・ビエンナーレ(国別展示編)

  ヴェネツイア・スペシャル第二弾として、ヴェネツイア・ビエンナーレ国別展示のレポートを載せました。急いで書いたのでちょっと粗いですが、ハイライトを押さえてあります。行かれる方、どうぞご参考に!(トコ)
 

6月11日

安藤忠雄とフランスの大富豪の大傑作!

 

ヴェネツイアから帰ってきました。炎天下のなかぶっ続けで歩き続けた7日間。ぜんぶで見た展示は60〜70個くらい。まだアタマが整理できてませんが、まずはレポート第一弾をアップしました。ビエンナーレに先駆けてフランスの大富豪フランソワ・ピノーがオープンしたギャラリー「Punta della Dogana」です。建築は日本が世界に誇る建築家、安藤忠雄。今回一番注目を集めていたギャラリーのひとつでした。ヴェネツイアに行かれる方、必見です!(トコ)

 

 

2005年1月へ
 
2004年11月へ

 

  
  
 


Top

Home

 

 

 

 

fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko)
copy; 2000-2010 All Rights Reserved

このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。
本サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・
転用することはできません。

 

 

 

このページの掲載内容

いまどきのヌード
(6.23)

ヴェネツイア・ビエンナーレ(国別展示編)
(6.16)

安藤忠雄とフランスの大富豪の大傑作!
(6.11)