Multiplied:「Chip Shop」でプリント1枚1ポンドから

エディション物限定という狭い枠組みのせいか、サウス・ケンジントンというフェアの中心部から離れた場所のせいか、とにかく空いていたクリスティーズで開催中の「Multiple」。「アートフェアは金かアートか」といった議論が起きる余地もない売り一筋。いわゆるごく普通のフェアだが、グラフィックデザイン系のブースが元気があって面白かった。NobrowConcrete HermitPrint Club Londonなどがその好例。いずれもショーディッチあたりにショップやギャラリーを構えているアーティストランスペース系の団体で、小ぶりのシルクスクリーンや本や雑誌がメインになるが、二番煎じのファインアートに比べて工夫があってよいし、値段も格段に安い。なかでも目立っていたのが、「Chip Shop」と名付けた屋台風のブースのなかでシルクスクリーンづくりを披露していたHenningham Family Press。チップボードにプリントして1ポンドで売っている。

Multiplied
Christie’s South Kensington
10月18日まで
www.christies.com