「East End Focus」 に設けられたホワイトチャペル・アート・ギャラリーのブース。初日の午前中しかも平日とあって、人の入りはまばら。




左から Peter Doig, Shafique Uddin,
Jessica Voorsanger, Chris Ofili




左から Tracey Emin, Paul Morrison
プレビュー数時間前にぎりぎりで持ち込まれたエミンの水彩。2000ポンドでしっかり赤丸シールがついてました。




Julian Opie
Untitled, 2001
今回特別に160部製作されたエディションのオリジナル作品




Helen Maurer, Peeping, 2002
edition of 5
Danielle Arnaudにて(STARTコーナー)
昨年春にフォグレスでも紹介したマウラーの新作。ガラスの立体を壁に設置し、天井からライトを照らしたもの。壁の画像は、上がペイントで、下が立体によってできた影。




Damian Hirst, Painting-by-Numbers 2,
2001, edition of 175
Eyestormにて(メイン会場)
塗られてないキャンバス、筆、エナメルペイントがセットになったこの作品は、水玉をモチーフとするデミアン・ハーストのトレードマーク作品を描けるキットとなっている。





イギリス最大の現代アートフェア 「ART 2002: London Art Fair」 (第14回目)が今月の16日からロンドンのBusiness Design Centre(ビジネスデザインセンタ)で開催された。

フェアのハイライトは、90年代のブリティッシュ・アートの代名詞イーストエンド。特別コーナー「East End Focus」が設置され、昨年創立100周年を迎えたホワイトチャペル・アート・ギャラリーを中心に、イーストエンドの公営ギャラリーや支援団体などがここにブースを構えた。

なかでも最大の目玉は、15日のチャリティープレビューで催されたチャリティーセール。イベントの主役は、イーストエンドの芸術活動を長年支援してきたホワイトチャペル・アート・ギャラリーで、レイチェル・ホワイトリード、トレイシー・エミン、コーネリア・パーカーら同ギャラリーと関わりのある現代作家30名から水彩画が寄贈され売りに出された。

水彩画の大部分が1000ボンド〜2000ポンドと高値で売られるなか、低価格帯の企画品も特別に用意された。この企画品は人気バンドblurのCDジャケットデザインで広く知られるジュリアン・オピー(Julian Opie)の水彩画「Untitled」をもとに製作されたもので、160部限定、1部190ポンド(消費税抜き)で売りに出された。オリジナルそっくりのこの限定版は一見複製版のように見えるが、実際は、コンピューター出力に手描きを組み合わせた半分手作りのものだ。他の水彩画とおなじく、売上げはすべてホワイトチャペルに贈られる。

フェアのもう一つの見どころとして注目を集めたのが「START」コーナー。開業して間もないギャラリーばかりを集めた気鋭なコーナーで、アーティスト運営のギャラリーやアーティスト上がりのディーラーが経営するギャラリーが多くみられた。また、フェア全体が売れ筋の絵画に圧倒されるなか、このコーナーではインスタレーションや映像作品がはばを利かせオールタナティブ的な雰囲気を発していた。さらに、今回は、これらにニューヨークのギャラリー3団体が加わりより豊かなバラエティとなっていた。(Jose Freire and Lisa Ruyter、Dinaburg ArtsLLC、Leo Koeni)

これらの特別コーナーに比べると、フェアのメイン会場は例年通り無難な色に覆われていた。ART 2002は、美術展やオークションとは異なり、一般の人を対象とするセールが目的のフェアなので、この点は仕方がないのかもしれない。それに、一つ一つのギャラリーの展示品はパッとしなくても、歩き回っているうちにハワード・ホジキン、ポーラ・レゴ、ブリジット・ライリー、ナン・ゴールディン、ヤングブリティッシュアーティスト(yBa)らの作品を見れてしまえるのだから、総合的に考えればそう悪くもないのかもしれない。ただ、これらの作品にしても、雑然とした会場のなかではオーラが剥ぎ取られてしまったように感じられなくもなくさほど印象には残らなかった。

伊東豊子(Toyoko Ito), January 2002

 

ART 2002 London Art Fair
020116-020120

Business Design Centre
Upper Street, Islington
London N1
www.londonartfair.co.uk


チャリティーセール及びジュリアン・オピーの限定版につては:
Whitechapel Art Gallery
www.whitechapel.org


その他の関連サイト:
Danielle Arnaud Gallery
www.daniellearnaud.com
Eyestorm
www.eyestorm.com






Top

Exhibitions


Home

 

アート2002 ロンドンアートフェア

fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。