ダグ・エイトケン,"New Ocean",サーペンタイン・ギャラリー

Doug Aitken, New Ocean, 2001
photo: courtesy of Victoria Miro Gallery, London, 303 Gallery, New York and Galerie Hauser & Wirth & Presenhuber, ZArich.
Doug Aitken(ダグ・エイケン)の 「New Ocean」では、沢山のものが流れる。雪が溶け水流にかわると、それに押されるように人間の文明と歴史が流れ始める。そして、その中を人が流れる。スクリーンの中の人物同様に、私達も展示室から展示室へと流れる。さらには私達の目の前を無数のイメージがループし続けながら流れていく。そして、この人工的な流れのなかで、現実の時の流れが止まってしまったような静寂なひと時暫し感じる。

展示はまず、普段は使われてない地下室から始まる。弧をえがいて壁一面を覆うスクリーンには雪解けの場面が映し出されている。氷河の表面に亀裂が走ったかと思うと雪が溶け出し、しだいに流水となっていく。これに呼応しスクリーンが3つに割れ、それぞれの画面でイメージが激しく流れる。氷河期の終焉とでも言うように。

地上階に出ると、一枚の不思議な写真に迎えられる。洞窟の出口に人が立ち、彼の前方にはまばゆく光る道が二つ提示されている。写真と同様に、私の左右にも道が延びどちらに進むか選択を迫ってくる。しかし、どちらに行ったとしても待ち受けているのは映像の軍勢だ。

止むことのない映像が私達の意識の中へと流れてくる現代。Aitkenのマルチフィルムインスタレーション「New Ocean」は、いわば現代のメディア社会の一面を切り取ったような作品だ。

伊東豊子(Toyoko Ito), 2001年11月

Doug Aitken
"New Ocean"
011012-011125


Serpentine Gallery
Kensington Gardens
London, W2 3XA
020 7402 4103
http://www.serpentinegallery.org


地下鉄:Knightsbridge(Picadilly Line), South Kensington (Central, District, Picadilly Line)
月-金1000-1800、土1000-1700
入場無料

 


Top

Exhibitions

Home





fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。